TBC・エピレの脇脱毛.

“エピレはTBCから脱毛専門サロンとして独立したサロンである” という事は前ページで述べましたが、エピレの脱毛はTBCでもできますが、TBCでの脱毛はエピレではできない場合があります。

そのことをよ〜く考えた上で、「脇の脱毛をどちらにするか」を決断してください。
では、エピレではできない脱毛とは・・

  TBC スーパー脱毛  

またの名を、『美容電気脱毛』 と言います。  コンセプトは、“終わりのある脱毛法”

ようは医療クリニックや皮膚科で行なわれている 「針脱毛」と同等の手法で行われる脱毛方法で、毛の一本一本に電気を通すための専用のプローブを挿入して、毛根の奥の毛母細胞を破壊して 発毛を抑制する というものです。

○ この美容電気脱毛は、アメリカで140年もの歴史と実績を誇る脱毛方法で、高度な技術を要するため 専用の技術者によってのみ施術されます。
○ 処理を完了した毛は、その場で無くなり以後自己処理いらずとなります。※ 日本スキン、エステティック協会/米国電気脱毛協会より
○ 肌色や毛質に関係なく処理できます。

通常のIPLフラッシュ脱毛と比較すると、脱毛効果は高いと言えます。が、多少の痛みがある脱毛方法なので、”痛くない脇脱毛” が目的でTBCを選ばれた方には、「ちょっと約束と違う・・」「聞いてない・・」等といった感があるでしょう。

しかもこちら!毛を一本一本処理するわけですから、料金も半端ない!!
両脇ですと、ビジター(入会金なし)で、一本 ¥130-. メンバー(入会金あり)で、¥108-/本。

まさにセレブのための脱毛方法 といったところでしょうか・・

このスーパー脱毛で脇を全てしようとすると結構な金額となってしまいます。そこで、通常のIPLフラッシュ脱毛と混ぜた方法があります。

 TBC スーパーライト脱毛  

エピレで主に実践されている 『美容ライト脱毛』と、前述の『美容電気脱毛(スーパー脱毛)』を併用して行う脱毛方法です。通常のIPLフラッシュ脱毛で処理しきれなかった分・処理ができなかった毛のみを スーパー脱毛で処理するので、料金も多少安くなります。

その他にも TBCでは様々な脱毛方法を実践しています。
医療脱毛クリニック顔負けで、「ローインテンシティ」「ブレンド」等。

これらの方法は、いづれも機器に搭載されている機能の一つで、ローインテンシティというのは、高周波脱毛(RF)のうちの一つ。

“フォトRF” というのが一般的ですが、まさにこれが「ブレンド」と言われるもので、フォト(光)と、RF(高周波)のダブルの作用で脱毛処理をする方法。一般的な家庭用脱毛器などはコレ。

というように、TBCでは ありとあらゆる脱毛方法を実践しています。

Vライン

 

脱毛エステサロン