脇脱毛はクリニックで!

”医療脱毛” と一言で言ってもレーザー脱毛だけではなく、『絶縁針脱毛』や『高周波脱毛』等、様々な脱毛方法があり、またレーザーの種類も様々で、どんな種類のレーザーがどういった毛質に効果がある・・ といった細かい違いもあったり と、なかなか奥が深いという事実。

そして最近では、医療脱毛クリニックも着々と増えていて、脱毛専門のクリニック・男性専門のクリニック等と 細かく分類されてオープンしているから選ぶ方としては、選びやすくなったのか?選びにくくなったのか?ビミョーな所ではありますが・・

とにかく脱毛サロンに匹敵する・・ もしくはそれ以上の勢いである事は確かです。

【ワキ脱毛お勧めクリニック】

  湘南美容外科クリニック  

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

医療クリニック最大手。日本全国ツヅウラウラ60院以上という 最多院数を誇っています。
中には診療に脱毛は行われていない医院もありますが、逆に脱毛のみ!という医院もあり、この院数の多さだけで 候補に上がる一番ではないでしょうか?

脱毛の部位別のプランを見ても、脱毛サロン顔負けの豊富なプランには驚かされます。
脱毛の症例数も111万件以上!!その他の分野でも各々症例数を開示したり 実際の症例写真なども公表している点でおもむろに安心感を与えていて、信頼の置ける医院だと言う事が伺えます。

脇脱毛主に採用しているレーザーは、アレキサンドライトレーザーで、左は 米国キャンデラ社製 『ジェントルレーズ』

効果重視型のレーザーで、少々痛みが強い傾向がありますが、メラニン色素への反応は抜群なため日本人の肌に合っていて、即効性があり スピーディな処理が可能です。

ほとんどの医院で導入されていますが、最近では 医院ごとの院長の好みなどで、様々な毛質に対応したものを導入するなど 幅広く展開しているようです。

なので一概にこう言う脱毛方法! という断定は難しい所です。

 
 
 

 

   リゼクリニック 

リゼクリニック

リゼクリニックは、医療脱毛クリニックでは珍しく
“脱毛専門のクリニック” なんです。

基本 医療脱毛クリニックとは言っても、美容外科。
そこは “美容外科” として、その他の診療もしなければ なかなか患者さんも来てくれないのではないか・・? と、勝手に心配になったりもする訳ですが、その辺はやはり時代変われば・・ で、脱毛オンリーでも十分に成り立っていけるんですね〜。そしてさらに!リゼは女性専用のクリニック!でもあります。

まさに時代の最先端を行く美容外科! といったところでしょうか?

脇脱毛主に採用している脱毛機器は 左。
ダイオードレーザー仕様の『ライトシェアデュエット』
アレキサンドライトレーザーに比べると若干痛みは和らいだ感がある と言われるダイオードレーザー。

リゼの脱毛オンリーで鍛え抜かれ 且つ洗練された 熟練のスタッフによる施術で、脱毛効果はみるみると実感できる事でしょう!

そして やはり自院の施術に自信を持っているところは違います!
その証拠に・・ リゼクリニックでは 余計なお金を一切取りません。

余計なお金とは どういったものがあるのか・・ 

 
 
 

 

  レヴィーガクリニック  

レヴィーガクリニック医療脱毛

レヴィーガクリニックは、開院してまだ日が浅いクリニックではありますが、院長の大村真由医師は皮膚科医になりたたいがために医師になったという・・ 皮膚科オンリーの経歴で まさに皮膚のスペシャリスト!

“美容外科の医師” というと高時給のバイト医師っていうイメージで、ただお金儲けで 仕方なくやってる感が強い(かなり主観が入った感想ですみません)イメージですが、ここの院長さんは “マッスグ” なんだな〜 という印象を受けます。

脱毛部門に関してもものすごい力の入れようで、採用している機器がとにかくすごい!!
最新鋭の機器を網羅している と言っても過言ではありません。

おそらくあらゆる毛質・肌質に関して脱毛することができるのではないか? というくらい機器に関しては充実しています。
脇脱毛
主に活躍しているのは 左。
『ソプラノ』
ダイオードレーザー方式の脱毛器です。

ですが今最も力を入れているのが、最新鋭の脱毛マシン!
『メディオスター NEXT』
スピーディ かつ 無痛!

無痛?!・・・
医療脱毛で?   無痛??・・・
  無痛??