ミュゼプラチナムの脇脱毛.

ちょっと前までは経営悪化で大騒ぎしていたミュゼですが、どうにか再建できたようで再びその人気に火がついたみたいです。そんなミュゼでのワキ脱毛について解説したいと思います。ミュゼでワキ脱毛ができるコースやその料金、どのコースが一番お得なのか、など様々な疑問を解決できるページになっています!

 ミュゼのワキだけ脱毛.  

ミュゼでの脇脱毛で気になるのはやはり脱毛効果!ワキはvioなどと同じで、毛質的には剛毛で多少縮れているという特徴があります。しかも生えている部分は凹凸が激しく、皮膚は薄く超デリケート!そんな部分を施術するには高い出力での照射を余儀なくされるにもかかわらず、どの部位よりも痛みを感じやすいという欠点が…。

効果を実感するには個人差が出やすい部分ともいえます。実際に「抜けた!」と効果を実感できるのは何回目くらいからなのでしょうか。まずは口コミからチェックしていきましょう!

気になる口コミからみる!ミュゼでの脇脱毛の効果ってどんな感じ?

では実際にミュゼでワキ脱毛を体験した人の体験談・口コミからいくつか参考になるものをピックアップしてみましょう。

∠ ワキ脱毛に通い始めて現在2年目。3ヶ月に1回通っていますがイマイチ効果が得られていません。施術時間が短いのも気になります。確かに少しは薄くなっている気はしますが劇的な変化ではなく、5回目くらいから効果が出るとスタッフさんには言われていたのですがあまり変化はないです。

∠ 3回ほど行っていますがあまり効果は感じられません。

∠ 定期的に通うことが難しかったです。ミュゼは脱毛時の痛みが無い分効果がわかりにくかったように思います。それでも数年通い続けほとんど処理をしなくていいほどにはなりました。

∠ ワキを始めた当初、スタッフさんに”10回は必要”と言われましたが12回施術した後でも未だに生えてきます。完全なツルツルにするには忍耐力が必要ということがわかりました。

∠ 1回目から目に見えて効果がわかりました。3回目からは生えてくる毛もだんだん薄くなり自己処理の回数も減った気がします。

∠ 両脇、4回目で全体的に薄く・細くなり効果を実感しています!8回目の処理をした時点で自己処理も減り、12回目に至っては毛穴も目立たず肌全体のキメや透明感すら感じられるようになり自己処理は皆無!

というように様々な口コミ・投稿が。さすがに人気店のミュゼは口コミの量も膨大な数で、選り分けるのに一苦労でしたが、これは!と思うものを厳選しました。

全体的な口コミをまとめると、ミュゼでの脇脱毛は多くの人が効果を実感していることがわかります。効果が実感できない人は少数派といった感じです。このような口コミから見てもミュゼでの脇脱毛は超オススメ!と言えるでしょう。

 脇脱毛ができるコースは?

ミュゼで脇脱毛ができるプランは「美容脱毛完了コース」「フリーセレクト美容脱毛コース」「全身脱毛」の3つです。ではそれぞれのコースを詳しく解説していきたいと思います!

『美容脱毛完了コース』

このコースはワキとvラインに特化したコースで、回数無制限かつ期間無制限という、まさに脱毛サロンで「永久脱毛」を実現してしまったコースと言えるでしょう!コース設定は「両脇+vラインコース」「両脇コース」「vラインコース」の3つのコースからなり、料金は両脇+vラインが2.400円、それ以外のコースは3.600円という破格のお値段!

特にvラインをチョイスした場合は、「vラインプレート」という自己処理用の透明のプレートをもらえます。事前のシェービングの際はこの型紙をテンプレートとして、抜かりのないシェービングを心がけましょう!

この型紙の施術範囲では、太ももの付け根からvライン(ミュゼの表示ではトライアングル)の剛毛地帯までのかなり広い範囲となる部分です。ハミ毛の危険が一番高い重要な部分とも言えますので、この部分を永久脱毛的なスタンスで契約できるのは嬉しいですね。

『フリーセレクト美容脱毛コース』

まさにその名のとおりのコースで、要はオーダーメイドができるプラン。自分が一番気になっている部位を好きな回数だけ選ぶことができる!選ぶ中心となるのは「回数」。選んだ回数の中からどの部位を選ぶかは自由です。

選べるパーツは、Lパーツ(両肘上/下・両膝上/下・胸・お腹・背中上/下・ヒップ)9ヶ所、そしてSパーツ(襟足・乳輪周り・腰・へそ周り・両手の甲/指・トライアングル上/下・iライン・ヒップ奥・両膝・足の甲/指)の11ヶ所
〈料金設定〉
●レギュラープラン(平日でも休日でもいつでの自分の予定に合わせて予約が可能)4回/36.000円(1回あたり9.000円).
●デイプラン(平日12時〜18時の時間限定)8回/30.000円(1回あたり7.500円).
注;アプリダウンロードで半額!(表示価格は全て税抜き/2017年9月時点での公式サイト表示金額&キャンペーン)

例えば、Lパーツを4回分で契約をした場合「両肘2回+両膝2回」など。LパーツとSパーツを選んだ場合は「背中上2回+襟足4回」というふうになります。Lパーツ1回分はSパーツ2回分に相当するのです。全部違う箇所4部位を選んで1回or2回づつという組み合わせも可能。このように回数によって選ぶ部位はどこでも選べるというワケです!

そしてそれぞれのコースの料金は、その時のキャンペーンによって半額になる場合が!また、このプランには大抵「両脇+vライン美容脱毛完了コース」がプレゼントとして付いてくるため、回数の設定をしても部位で脇を選ぶ必要はありません!

『全身脱毛コース』

脇脱毛が含まれている代表的なコースといえばこのコースは外せません!ミュゼでの全身脱毛は3つのコースに分類されます。まず「全身脱毛コース」、そして「全身脱毛コースバリュー」「全身脱毛コースライト」です。それぞれのコースの設定を詳しく解説しましょう!

『全身脱毛コース』

ミュゼの全身脱毛コースは「顔以外」の全ての部位(Lパーツ&Sパーツ)での脱毛になります。
全身脱毛というとミュゼでもその数は30ヶ所にも及びます。全身脱毛専門サロンでも1回の施術では全ての箇所をするのは無理なところもあり、大抵は2回から4回に分けて施術をするサロンが多く見受けられます。

さらには1回の施術に4部位しかせず、1年でやっと全身1回分が終わるというプラン設定をしているサロンもあります。そこへ行くとミュゼの場合は、1回の施術で30ヶ所もの部位を処理することが可能!

ですが、生理などの都合でどうしてもアンダーラインだけは照射できない という場合にも対応していて、パーツごとに分けてお手入れすることもできます。

気になる料金は!
●レギュラープラン(平日でも休日でもいつでの自分の予定に合わせて予約が可能)4回/252.000円(1回あたり63.000円).
●デイプラン(平日12時〜18時の時間限定)8回/210.000円(1回あたり52.500円).
注;アプリダウンロードで半額!(表示価格は全て税抜き/2017年9月時点での公式サイト表示金額&キャンペーン)

『全身脱毛コースバリュー』

「スタンダード・うでプラス・足プラス」の3つのコースからなり、それぞれのコースでさらに4つのプランが選べます。つまり全部で12種類のコースからセレクトできるということ。

料金は3つのコース全て共通で、
●レギュラープラン(平日でも休日でもいつでの自分の予定に合わせて予約が可能)4回/126.000円(1回あたり31.500円).
●デイプラン(平日12時〜18時の時間限定)8回/105.000円(1回あたり52.500円).
注;アプリダウンロードで半額!(表示価格は全て税抜き/2017年9月時点での公式サイト表示金額&キャンペーン)

『全身脱毛コースライト』

〈Aプラン〉|人気の腕・脚、とデリケートゾーンが気になる人にオススメのプラン!
両肘上/下・両膝上/下・両手の甲&指・両足の甲&指・トライアングル上/下・iライン・ヒップ奥 の10ヶ所!

〈Bプラン〉|人気の腕・脚、と見えない背中やうなじが気になる人にオススメのプラン!
両肘上/下・両膝上/下・手の甲&指・足の甲&指・背中上/下・襟足 の9ヶ所!

〈Cプラン〉|人気の腕・脚、と胸・お腹が気になる人にオススメのプラン!
両肘上/下・両膝上/下・手の甲&指・足の甲&指・胸・お腹 の8ヶ所!

料金は全てのプランで共通.
●レギュラープラン(平日でも休日でもいつでの自分の予定に合わせて予約が可能)4回/189.000円(1回あたり47.250円).
●デイプラン(平日12時〜18時の時間限定)8回/157.500円(1回あたり78.750円).
注;アプリダウンロードで半額!(表示価格は全て税抜き/2017年9月時点での公式サイト表示金額&キャンペーン)
 
 

ミュゼ

 

 ミュゼのワキ脱毛痛みは?

「ミュゼでワキ脱毛をしたい!」という人が、脱毛効果・料金の次に気になるのが「痛み」ではないでしょうか。

ミュゼは言わずと知れた「光フラッシュ脱毛」の脱毛エステサロン。毛の黒い色(メラニン色素)に反応させて脱毛を促すという脱毛方法で、医療クリニックなどで行われるレーザー脱毛とは光の種類や出力に違いがあります。

医療レーザー脱毛などに比べると格段に痛みの少ない光脱毛ですが、照射する部位によっては光脱毛といえどもやはり痛みを感じる部分はあります。そこでミュゼの施術時の痛みについて調査しましたのでご参考になれば幸いです。

気になる口コミからみる!ミュゼでの脇脱毛の痛みって?

まずは、ミュゼで脇脱毛をした人の体験談・口コミからレヴューを集めて見ました。

∠ 今日のミュゼ、もう数十回目にもかかわらずすごく痛かった…前回まででは痛く無くなってたのに機械変わった?振り出しに戻った気分です。でも担当のオネエさんに痛いですと言えない…

∠ 少しチクっとする痛みはあるけど激痛で耐えられない痛みではありません。誰でも大丈夫。照射時間も両脇合わせて3分くらいだしすぐ終わります。毛抜きで抜いた経験がある人ならわかると思うけどあの痛みが大丈夫なら平気平気。

∠ ワキはvioに次いで痛みを感じやすく、デリケートゾーンに属する部位です。照射するとゴムでパチッと弾かれたような痛みがありまが一瞬なので我慢できない痛さではない。どちらかというと熱の暖かさの方が感じる。

∠ 痛みは少しチクッとする程度。膝下の足首辺りの痛みよりマシ!いつも毛抜きを使って毛を抜いている人だったら平気かも。

∠ ミュゼでの脇脱毛は照射の前に冷たいジェルを塗られるので、そのせい?で痛みはほとんど感じません。熱の暖かさを感じるだけです。vラインもそうでしたけど..

と、まだまだ様々な投稿が寄せられていました。やはり痛みの感じ方には個人差がありますので、どうしても強く感じる人と全く感じない人がいます。なので、医療レーザーのように絶対に痛みがあるとは言い切れないのが光脱毛の特徴ともいえます。

実際の照射は片方7回ほどで、ほんの数分で終了します。なので痛みがある場合でも針脱毛のようにそこまで長時間我慢しなければいけない訳では無く、十分我慢できるのではないでしょうか?

ミュゼで施術時の痛みを軽減する方法を知りたい!

では、痛みを感じる人の特徴はどういう人なのか ということと、少しでも痛みを和らげる方法があれば知りたい!という方々のために痛み軽減のコツを紹介したいと思います。

《痛みを感じやすい人の特徴》

○ 剛毛で黒々とした毛が集中して生えているような人(毛深い人).
○ 肌の色が黒い人.
○ 普段人よりも痛みを感じやすく皮膚が非常にデリケートな人.

上記のような体質・毛質の人は、普通よりも痛みを感じやすい傾向にあるようです。そのため人一倍痛みを軽減させる方法を実践する必要があります。

《痛みを軽減する方法》

では次に痛みを少しでも和らげる方法・コツを紹介します!

ミュゼの無料カウンセリング時にいちばん多い質問が「痛み」に関することだそうです。別ページでも解説していますが、ミュゼが採用している脱毛機は『S.S.C(スムーススキンコントロール)メソッド』と言われる方法に基づいて作られた脱毛機で、最先端の脱毛技術を応用したもの。

痛みを極力和らげるように設計されていますが、やはり100%痛みを軽減できる訳ではありません。痛みをさらに和らげるために、自分で実践できる方法は・・

○ 施術のタイミングは体調が万全な時に!|女性の体は非常にデリケートに作られていて、少しの睡眠不足でも肌荒れなど目に見える症状に現れます。痛みに関しても、このように体調不良の時は敏感になりがち。また生理中・前後も。施術の予約はできる限り体調がベストな状態の時が望ましいです。

○ 担当スタッフとのコミュニケーション|ミュゼでは施術直前に冷たいジェルを塗布した後照射をします。このジェルが冷却の役目をしているのですが、それでも痛みが強く我慢できない場合は担当エステティシャンに相談することで照射の出力をこまめに調整してもらえたり、施術中でも冷却をしてくれる場合があります。

○ 日焼けを避ける|脱毛期間中の日焼けは痛みを助長するようなものです。屋外でのイベントなどは日焼け対策を万全にして、できるだけ日に焼けないように対策しましょう!

○ 施術前のカフェイン摂取を控える|カフェインには神経を過敏にし覚醒作用や興奮作用があり、痛みに対しても敏感になります。コーヒーや紅茶などカフェインの強いドリンクは施術前には飲まないように。

○ 日頃からボヂィの保湿を心がけるようにする|顔は毎日メイクをしたりすることで保湿を徹底するものですが、ボディまで保湿をする人はなかなかいません。せめて脱毛期間中だけでも保湿を徹底することで、乾燥による痛みを軽減することができます。

以上のような点を日常から気をつけることで、痛みの感じ方はかなり違ってくることでしょう。

 脇脱毛の事前処理について.

施術前の自己処理の問題は、ミュゼだけでなくどの脱毛サロン・医療クリニックでも必須の作業とされています。ですが、自己処理の不備による脱毛サロンのシュエービング代ボッタクリ問題が口コミでも話題に!

「ボッタクリ」というのはちょっと言い過ぎかもしれませんが、サロンによっては自己処理を完璧にして行ったにもかかわらず、何かと理由をつけてシェービング代を搾取するという、ボッタクリと呼ばれてもおかしくないような所も実際に存在しているのです。

事前の自己処理が不十分だった!シェービング代は取られる?

ミュゼも経営悪化で建て直す前までは、シェービング代を取っていました。おそらく1.000円ほどだったと記憶していますが現在運営者が変わってから?か定かではありませんが、シェービングサービスは特定の部位以外は一切行わず、シェービング代も一切取らなくなりました。

2015年の改定では、「うなじ」「背中上・下」「ヒップ奥」という自己処理では難しい部位に限りシェービングサービスをするように改められました。

ですがあくまでも剃り残しに関してなので、ハナから全く自己処理の必要なし というわけではありませんのでお間違いなく。自分でお手入れした上で「処理しきれなかった分をお手伝いしてくれる」というスタンスです。

そのおかげ?で、以前のように「シェービング代なんか取られてたまるか!」と、自己処理に対しての責任感というものが少しは薄れ、精神的な余裕が。

また。「どうせ処理してもお金を取られるから」という半ば諦めモードで適当に処理する感じもなくなり、余計の出費がないという安心感のもと、上記のように多少の余裕もできるのでこの措置は脱毛される側にとっては嬉しいものと言えるのではないでしょうか。

 キャンセルや遅刻について.

施術の予約を取っていても、「急に生理が来た」とか「急な体調不良」「急な用事」「自然災害」などでどうしても来店不可能になるシテュエーションというのは必ず1度はあるものです。

そんな時ミュゼでの対応はどのようなものなのでしょうか?

「施術当日に急な用事が!」キャンセルできる?

こちらもシェービング代と同様に改定された後のキャンセル料金というものを一切とっていません。ミュゼどうしたの?と疑いたくなるくらい、当日キャンセルもOKなのです。

通常、当日キャンセルの場合は罰金を取るか、そうでなくてもペナルティとして1回分を消化扱い(施術していないにもかかわらず施術をしたとみなされる)など罰則を課せられます。それは医療クリニックでも同じ。

それが、ミュゼではキャンセルに関して、たとえ連絡なしの無断キャンセルでも料金は発生しないのです!

驚きの寛容な措置で、これが他のサロンを引き離す魅力として人気UPにつながったのではないでしょうか。

ただ、この当日or無断キャンセルは、途中解約をする場合に響いてきます。例えば、まだ契約回数を消化していないにもかかわらず「もう満足できたから」と、途中でやめたい場合。

通常であれば、残りの施術回数分は手数料を除いて差額分が全額返金されます。ですが当日or無断キャンセルを1度でもしている場合、ここでキャンセルした1回分は消化扱いにされます。

なので途中解約さえしなければ、なんの罰則もなく普通に用事ができたらキャンセルOK。かといってやたらと当日キャンセルや無断キャンセルを繰り返すようでは人としてのモラルを疑われ、スタッフに対する印象を悪くするだけです。

そのせいで施術が雑になり脱毛効果に影響があったとしても自業自得と諦めるしかないでしょう。約束時間をキチンと守るのは人としての最低限のマナーであり、日本人の美徳でもあります。

キャンセルをするなとは言いませんが、せめて連絡だけはするという常に常識的な態度をなくさない振る舞いを!

「渋滞で施術の時間に間に合わない!」予約時間の遅刻はどうなの?

さすがに遅刻に関しては厳しいようで・・ミュゼに限らず遅刻に関しては、寛容な所もあるのでしょうがスタッフや他のお客さんの迷惑になるため、自身の印象を決定的に悪くするので極力注意しましょう。

ミュゼでは、時期的なものにもよりますが、夏場などの脱毛施術が混み合う時期は10分以上の遅刻で問答無用のキャンセル扱いとなります。10分以上の遅刻になりそうな場合は、とりあえず店舗に電話連絡を!次の予約が入っておらず、止むを得ない理由であれば施術してもらえるケースもあります。

キャンセル同様、遅刻をしたからといって罰金が発生したり、ペネルティとして1回分の消化などは一切ありません。

ミュゼのキャンセルや遅刻の連絡・予約変更はいつまでにすればいいの?

2017年現在、ミュゼ以外のほとんどの脱毛サロン・クリニックでは、キャンセル・遅刻に関して非常にシビアで厳しい措置を取っています。消費者側としては、ミュゼが改定したことで他のサロンにも何らかの影響を与え、脱毛以外の出費が減るようになれば嬉しいですね。

ですが人としてのマナーは忘れずに、キャンセルや遅刻などの場合はわかった時点で速やかに連絡をするよう心がけましょう。連絡をするのにベストなタイミングは、予約日の前日 営業時間終了まで(大抵AM10:00〜PM20:00)。

上記以外の時間帯であればコールセンターが、キャンセル・遅刻連絡ように緊急回線として19:00〜21:00まで受け付けています。

 脇脱毛はミュゼで決まり!

ミュゼでの脇脱毛についてのお悩みは解決しましたでしょうか?

ミュゼは、全身脱毛オンリーではなく様々な脱毛の希望に応えてくれる臨機応変型の脱毛サロンです。脱毛サロンの最大の弱点である「永久脱毛」ができないが故の「期間無制限」という措置は、まさに脱毛サロンにしかできない違う意味での永久脱毛と言えるものです。

それが「美容脱毛完了コース」として脇とvラインに特化しているというのは、女性が脱毛を余儀なくされる部分、いちばん脱毛に迷う部分という心理を見抜いたコース設定と言えます。

ミュゼでの脇脱毛を希望している人は、ぜひ「美容脱毛完了コース」で永遠に脇毛とオサラバしましょう!
 
 

ミュゼ