脇脱毛は脱毛サロン or クリニック どっちでする?

毎年 春になり、夏が近づいてくるとだんだん肌の露出が気になり始め、そろそろ脇毛の処理を・・ っと考え始める事が習慣化してしまっている女子は案外多いのではないかと思います。
が しかし、一歩先を行く ワンランク上の女子達は・・

「春になってから処理を始めるなんて 遅すぎっ! 脇脱毛は秋・冬から始めないと!!」と、春になる頃には、もう9割がた処理を終えてしまっている・・

そして、さらに上をいく女子力の高い女子達は!!
「脇毛なんて もうとっくの昔に永久脱毛しちゃったから 今ではトゥルントゥルン!もう心配しなくて大丈夫」

っと、この違いは何なのか・・
もちろんここでは、自分で “剃ったり” “抜いたり” はたまた “家庭用脱毛器” を使ったり、といった自己処理での脱毛は置いといて・・・
脱毛の専門機関、いわゆる 『プロ』! による脇脱毛を限定とした上でのお話しです。

“脱毛サロン派”
別に派閥分け というわけではないんですが・・ やはり その後の脱毛効果を左右するのは、「脇脱毛をする場所」が大きく関わってきます。

脇脱毛
まず 「初めて公共機関で脇脱毛をしよう!」という方の場合、どうしても 安価で敷居が低く・通い易い と思うのは、“脱毛サロン” の方ではないかと思います。

もうほとんどの脱毛サロンで “脇脱毛” と言えば、ただ同然の価格・・ もしくは、本当にタダ!で、他の部位との契約で “おまけ” 状態で付いてくるという設定の場合が多く、”脇脱毛”は 脱毛サロンを試してもらうための 言わば 『客引き』

それでも初心者にとっては入り易く お財布にも優しい ありがたいサービスです。

そう、”脱毛サロン” で脇脱毛をする事の利点は、何と言っても その価格の安さ!
高校生でもバイト代で通える程の安さと手軽さ。

では脱毛の効果やその方法はどうなのでしょう?

脱毛サロンで行われるのは、『光(フラッシュ)脱毛』です。
もしくは、フォトRF(光+高周波)脱毛。

これは、紫外線以外の あらゆる波長の可視光線の中から、黒い色(メラニン)に吸収する光を、一定の出力で照射するという方法です。
メラニンに吸収された 光が熱エネルギーへと変わり、毛根に影響を及ぼし 発毛を抑制し、照射を繰り返すことで 徐々に毛が薄くなっていきます。

ただ 脱毛サロンでの施術は、毛根の内部の毛母細胞を破壊することはできません。(一部を除いて)
その為、脱毛完了後でも毛根の中の細胞(毛乳頭や毛母細胞)はシッカリと生きていますので、数年後にはまた生えてきます。

ですが 脱毛効果にはあくまでも 個人差がありますので、脱毛サロンの光脱毛で生えてこなくなった という方もいますし、剛毛だった毛が 産毛のようになって生え変わった という場合も・・ 

“クリニック派”
やっぱり “脇毛” は、女子にとってはとにかく あってはならない!・・できる事なら 永年その存在を抹殺したい!と思わせる程のにっくきムダ毛。

ここは一つ 永久に処理してしまいたい! という方。脱毛サロンで処理したけど やっぱりまた生えてきて、もう何度も処理するのは面倒 という方。そのような方達のためにあるのが、医療脱毛クリニック!
脇脱毛
唯一 ”永久脱毛” と呼ぶ事を許されている公共機関です。脱毛に使われる光は主に 『レーザー』

脱毛の原理は、前述した脱毛サロンの場合とほぼ一緒。ただ使用する光の種類が違います。
医療脱毛と呼ばれる “レーザー脱毛” に使われるレーザー光は、紫外線や赤外線以外の可視光線の中でも 単一で波長の強い光線で、毛根の奥まで到達でき 発毛細胞を破壊することができる威力も持っています。

発毛を促進する細胞を破壊するので、照射後は その場所から再び毛が生えてくることはありません。